「風変わりな役」ひと筋で知顔度抜群 古舘寛治は経歴も異色

公開日: 更新日:

 名前を知らなくても、この顔には見覚えがあるはずだ。「アー・ユーNOVA友?」のフレーズで人気だったNOVAのCM、モバゲーのガンダムゲーム祭りのCMで強烈な印象を与えた個性派俳優で、名を古舘寛治という。CMで顔を売り、存在を知らしめてからは一風変わった役柄で多くのドラマや映画に出演し、頭角を現し始めた遅咲きの名優だ。

 13年には「リーガルハイ」「あまちゃん」「ごちそうさん」「永沢君」など11本のメジャードラマに出演。現在もNHK―BSプレミアムのドラマ「植物男子ベランダー」に変わり者の植物学者役で出演している。映画出演も多く、今年はすでに3本の出演映画が公開され、11月には波瑠主演の映画「流れ星が消えないうちに」、来年2月には宮藤官九郎監督映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」の出演が決まっている。

 経歴も風変わり。68年、大阪府で生まれ、高校時代に俳優を志し、芝居の経験もないまま上京。直後に方針転換し、英語もできないのに単身ニューヨークで俳優修業を始める。まずはダンススクールに通うがダンスは向いてないと悟り、憧れのロバート・デ・ニーロが経営する寿司バーでバイトをしながら俳優スクールで演技を学び帰国する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  5. 5

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  6. 6

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  7. 7

    遅刻の虎藤浪は無期限二軍も…「メジャー挑戦が最善」の声

  8. 8

    石田純一は沖縄で女性と会食…東尾理子激怒で三くだり半か

  9. 9

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  10. 10

    安藤裕氏 コロナ禍こそ平成の経済対策に終止符を打つべき

もっと見る