俳優・宅麻伸が感謝する “名付け親”天知茂さんが残した言葉

公開日: 更新日:

 1978年に「新・七人の刑事」(TBS系)でデビュー。「上司にしたいナンバーワン」にも選ばれ、90年代は「課長島耕作」(フジテレビ系)で、渋い魅力を発揮していた宅麻伸さん(59)。俳優への道筋をつけてくれたのは故・天知茂さん(享年54)だ。

■芸能界に導いてくれた“名付け親”

 天知さんは僕の芸名の名付け親なんですよ。本名は“詫摩繁春”。“詫”から“言”を、“摩”から“手”を取って名字をつけ、“伸”は僕の正式デビュー作となった「新・七人の刑事」でも主演されていた芦田(伸介・故人)のオヤジからいただいたんでしょうね。

 天知さんは「宅麻伸」と半紙に墨で書いてくださいました。ドキドキしましたね。デビュー後、ファンの方から「“たくましい”をもじったんですか?」って手紙が来ましたけど、そうじゃないと思います(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  6. 6

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  7. 7

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  8. 8

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  9. 9

    女子プロ記者語る木村花さんの素顔 リングで育った女の子

  10. 10

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

もっと見る