日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マスコミは寝耳に水…杏&東出昌大「厳戒挙式」の作戦勝ち

 元日の入籍から9カ月――。女優でモデルの杏(29)と夫で俳優の東出昌大(27)が4日、東京・港区内の愛宕神社で結婚式を挙げた。

 とはいえ、挙式は事前にマスコミには知らされておらず、発覚したのは、杏のモデル仲間で、挙式に招待されたモデルのTAOのインスタグラム。TAOは午後8時過ぎ、インスタに紋付きはかま姿の東出と白無垢姿の杏の写真(写真)を掲載。「杏ちゃん、東出くんおめでとう 末永くお幸せに」と投稿。フォロワーは6万8000人を超えるだけに、フォロワーからの祝福コメントが殺到。皆が知るところとなった。

「挙式には父親の渡辺謙や兄の大など双方の親族や東出の友人の南キャン山里も出席。マスコミ対応の窓口は杏の所属事務所ですが、夜11時過ぎにメールで事後報告があり、完全に出し抜かれた格好。スポーツ紙やワイドショーは対応に大わらわでした。というのも、今回の挙式はあくまで杏と東出の主導で行われたから。完全プライベートということで各社に配るオフィシャル写真もありませんでした」(芸能関係者)

 現場はマスコミの取材を警戒していたそうだが、潜入した媒体はなし。ほぼ身内だけの“手作り”にこだわった杏&東出の作戦勝ちだったようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事