• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

歌手はいだしょうこを育てた大作曲家・中田喜直の金言

 元タカラジェンヌでNHK「おかあさんといっしょ」の第19代“うたのおねえさん”として知られる、はいだしょうこさん。歌手の道を選んだのは“育ての親”といえる作曲家の存在があったから。童謡「ちいさい秋みつけた」や「めだかの学校」の中田喜直さんだ。

「素直に、おしゃべりをするように歌ったらいいよ」「声を作らず、そのまんまで」「力を抜いて自然に発声するんだよ」……。

 今も目を閉じると、中田先生の優しい声が耳元でよみがえり、声楽を教わった小学校の頃の出来事がまぶたの裏に浮かんできます。横浜市内にあった先生のご自宅へ歌を習うため通い始めたのは、小学5年生の頃。先生が紫綬褒章を受章されて間もなくでした。

 現在のテレビでのイメージからは想像もつかないかもしれませんが、幼い頃はしゃべるのが苦手で、おまけに極度の人見知り。いつも母の陰に隠れ、ひとりではお買い物にも行けないほど引っ込み思案でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る