• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

芸名変更もアドバイス 関根勤が語る恩人・萩本欽一の“眼力”

 2年前に初めて映画監督に挑んだ作品が間もなく公開される関根勤さん。師匠といえば、言うまでもなく、萩本欽一さん。デビューこそ華やかだった関根さんが低迷していた頃、こんなふうに諭された。

「おまえら、テレビに出るのもいいけど、地下に潜れ。まず修業しろ」

 萩本さんに小堺(一機)君と2人揃ってこう言われたのは81年の春ごろ。僕が27歳、小堺君は25歳でした。

「何でイマイチ売れないか分かるか? それは面白い時と面白くない時の差があり過ぎるからなんだ。俺は50人ほどしか入らない浅草の芝居小屋で修業した。失敗もたくさんあったけど、技術を全部、身につけ、それから(坂上)二郎さんとコンビを組んだ。それで毎回90点以上出せたから、どんどんどんどん仕事が来たんだ」と。

 それで、僕らはその年の6月から毎週土曜日、下北沢のライブハウス「スーパーマーケット」でコントライブ「土曜の夜にしゃらくせえ」をやって、遅まきながら腕を磨いたんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  7. 7

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  10. 10

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

もっと見る