“パパラッチ海老蔵” 愛乃助の結婚知らされず商売あがったり

公開日:  更新日:

 以前、元カノの佐藤江梨子(33)と自身のスタッフの熱愛をブログで暴露した“梨園のパパラッチ”市川海老蔵(37)が、片岡愛之助(43)と藤原紀香(44)の来春結婚スクープを取り逃してションボリしている。

 8日、芸能マスコミが愛之助と紀香について一斉に報じたが、結婚騒ぎをニュースで知った海老蔵はブログで「なーんも聞いてね… つ、つめたい… おーい あいちゃん教えてくれるって言ってたのにぃー」とネタを提供してくれなかった愛之助に恨み節をポロリ。

 スクープを逃したのがよほど悔しかったのか、ブログに愛之助の顔写真を3枚も掲載し、マスコミも海老蔵の失意の模様を取り上げている。

 9日の「日本忍者協議会」設立発表会に登壇した海老蔵の口からは、「私どもの世界でも最近、忍法雲隠れの術を使う先輩がいますけども。話題になっているね」と愛之助のことをほのめかし、スクープ逃しへの未練を感じさせた。

 愛之助は、熊切あさ美(35)と交際していた当時から“ブログに書かれるかも”と海老蔵を恐れていたと報じられている。今回は、「教える」と言って海老蔵を油断させた愛之助の作戦勝ちだが、パパラッチ海老蔵の逆襲は果たしてあるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る