また二股ネタ…華原朋美のなりふり構わぬフラれキャラ商法

公開日:  更新日:

「私はどうせしあわせになんかなれない。とか男運がないとか。正直そう思いました」「5月とか6月には結婚しようと思った人がいたんです。いろいろと隠れてこそこそとやっているんです」「これからは夜の過激王をめざすことにします」――コレ、全部最近の華原朋美(41)の発言。

 前々から噂はあったが、ここまで徹底されると周囲の見る目も「やっぱりそうだった」という確信に変わってきている。

「“フラれキャラ商法”まっしぐらで間違いありません。精神的に不安定な子だけに“その時々の思いつきでしゃべっている”との見方もありましたが、もう否定できませんね。後に二股騒動に発展した明治天皇の玄孫の一件は、聞かれもしないのに自分から“告白”した話だし、例のプロレスラーの騒動も告白を受けた直後は“普通の友達”とニベもなかったのに、その後のイベントなどでは、“毎日連絡もらってます”と思わせぶりな発言をするようになってきている。小室哲哉との過去を話し出したとたんにマスコミが飛びついてきたことから“これだ!”と思ったのかも知れません」(芸能リポーター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る