• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

レベッカ内定情報も…懐メロに“目玉”頼るNHK紅白の苦境

 大晦日のNHK紅白歌合戦にレベッカの出演が内定――。スポーツ紙は「これで目玉が決まった」みたいな騒ぎようだが、ちょっと待ってもらいたい。レベッカってそんなに凄いバンドだったっけ?

「80年代は日本のロックバンドとして初めてアルバムのミリオンセールスを達成していますが、その頃でさえ『紅白』には呼ばれていません。NHK関係者は“80年代の音楽シーンを代表する存在”なんて言ってますが、つい最近、15年ぶりに再結成したことから、むしろ12年に再結成して紅白出場を果たした『プリンセスプリンセス』と同じく“懐メロ”枠ということでしょう」(レコード会社関係者)

 この時期の「内定情報」は、NHKがそれだけ出演交渉に苦戦している結果では、とのうがった見方もある。

「昨年はすったもんだの末に中森明菜のサプライズ出演も果たしました。もう残っている紅白未出場の目玉歌手は、ずっとオファーを断られ続けている井上陽水や松山千春、竹内まりやぐらいしかいないでしょう。しかし、竹内は夫の山下達郎がどうしてもクビをタテに振らない。結果、“昔の名前”のバンドや歌手に頼るしかない」(あるプロデューサー)

 紅白といえば、離婚騒動の渦中にある高橋ジョージがNHKドラマで演じた「たどころ晋也」名義でCDデビュー。

 紅白狙いを公言していたが、ホントにジョージが“目玉”になったりして。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  2. 2

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  3. 3

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  4. 4

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  7. 7

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  8. 8

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

  9. 9

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  10. 10

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

もっと見る