• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

しょんぼり泉谷しげる “ギター投げ”封印宣言「やらない」

 珍しくしょんぼりした顔を見せたのは、7日に「日本のひなた宮崎県」プロモーション発表会に出席した、泉谷しげる(67)。

 宮崎の特産物であるキャビアを見ると「オレはキャビアが大嫌いなんだよ。“アリのうんこ”みたいで」と噛みつくも一口食べると「あ、うまい」と笑顔を見せて会場を沸かせていた。

 舌好調だった泉谷節も、「ギター投げ騒動」に関して聞かれると「申し訳ない」とあっさり“鎮火”。昨年6月、新潟県でのライブ中に投げた弦の切れたギターが女性客に当たって負傷し、約300万円の損害賠償を求められていた騒動について「和解しました」と頭を下げた。

「お客さんを喜ばせようとしたことで、パフォーマンスとしてはアリだと思うけど、ケガをさせちゃいけない。当たりどころが悪かった。もうやりません」と封印を宣言。スタッフが制止に入るも、「まあいいじゃねえか。どうせココしか(記事で)載せねえんだろ(笑い)」と最後は余裕の笑みを見せていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  3. 3

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  4. 4

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  7. 7

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  8. 8

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  9. 9

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

  10. 10

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

もっと見る