• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ドラマ大惨敗…“写真”引きずる香里奈に「ドンマイ」の声

 香里奈(31)主演のTBS系ドラマ「結婚式の前日に」は15日に最終回を迎え、平均視聴率5.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)という無残な結果に終わった。初回7.7%を一度も上回ることなく、ほぼ毎回4~5%台をうろちょろ。全10話の平均視聴率も5%台半ばで落ち着きそうで、昨年流出した“ベッド写真”のイメージ払拭には至らなかった。

 もっとも、ドラマ自体は駄作と一刀両断するようなシロモノではなかった。結婚式を100日後に控え、脳腫瘍と診断された香里奈演じる花嫁とその母(原田美枝子)の絆を描いたヒューマンラブストーリー。超低空飛行だったとはいえ、一定層の視聴者の心には響いたようだ。コラムニストの桧山珠美氏が言う。

「後半の放送回では手抜き感のある演出やシーンも見受けられましたが、ストーリーの大きな破綻もなく“お涙頂戴”の定番に徹していたように感じます。ただ、病気を発症後も奇麗だった香里奈の様子ひとつとっても、周囲の大人たちが腫れ物に触るように練って手がけた感じがありありと見え、それが裏目に出てました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  3. 3

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  4. 4

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  7. 7

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  8. 8

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  9. 9

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る