• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

賞レースの行方も報じられず「レコ大」どうなっている?

 今年もTBS「日本レコード大賞」が30日に放送される。マンネリといわれながらも、この季節になると賞レースの行方は報じられるが、今年はめっきり少ないような気がする。一体、どうなっているのか。

 スポーツ紙の音楽担当記者がこう言う。

「今年で57回目。『輝く!日本レコード大賞』と称した記者発表が先ごろあり、大賞候補のAKB48、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE、西内まりやらが登壇しました。最優秀新人賞はlol、こぶしファクトリー、花岡なつみ、安田レイが争います。総合司会を安住紳一郎と仲間由紀恵が務めます。安住は『歌手のみなさんが一年を駆け抜けてきた情熱に負けない気持ちを持って、今年もマイクを握りたい』と語りましたが、例によって話題性がゼロだし、ノミネートされている歌手も歌も世のビジネスマン世代にはチンプンカンプン。世間ズレした感は否めませんね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    内閣府の仰天“解釈” 「加計は利害関係者にあらず」の詭弁

  4. 4

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  5. 5

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  6. 6

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

  7. 7

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  8. 8

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  9. 9

    低迷阪神は内紛秒読み…金本監督と選手に不穏ムード漂う

  10. 10

    4番不在の阪神・金本監督 “禁断の果実”中田翔に手を出すか

もっと見る