歌姫は“画伯”だった? 水嶋ヒロが公開した絢香の絵が話題

公開日:  更新日:

 俳優の水嶋ヒロ(31)が21日にインスタグラムで公開した画像が反響を呼んでいる。

 妻で歌手の絢香(28)が娘のために描いた絵4点で、「ふくろう」「ぞう」「バイキンマン」「さる」と書き添えられている。いずれも極限まで平面化&単純化された、ゆる~いタッチで、お世辞にもうまいとは言えない。

 水嶋はインスタで、娘のために張り切って絵を描く妻・絢香の姿に目を細めていたと明かしつつ、しかし、のぞき込んでみると「やべぇじゃん」「子供に見せたらダメなやつじゃん」とツッコミを入れている。

 ファンからは<でも、どれもラブリー><人間得意、不得意、いろいろありますよ。かなりいい味出してるよ>などのコメントが殺到。<ほんとに大好きな夫婦です><素敵なママですね>と家族に好感を寄せる書き込みも見られる。

 近ごろは、ゆる~い絵で話題になる芸能人が増加中。とくに、俳優の田辺誠一(46)はツイッターで公開した絵をきっかけに“画伯”と呼ばれるようになり、文房具などに商品化されたものもある。

 絢香が歌に加えて絵でも売れれば、仕事が激減中の水嶋は“専業主夫”まっしぐらだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  3. 3

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  4. 4

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  5. 5

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  6. 6

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  7. 7

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

  8. 8

    石原さとみ結婚or破局? 報道が“真っ二つ”に分かれるワケ

  9. 9

    専門家が解説 空き家処分で悩んだら「3つの選択肢」から

  10. 10

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

もっと見る