歌姫は“画伯”だった? 水嶋ヒロが公開した絢香の絵が話題

公開日:  更新日:

 俳優の水嶋ヒロ(31)が21日にインスタグラムで公開した画像が反響を呼んでいる。

 妻で歌手の絢香(28)が娘のために描いた絵4点で、「ふくろう」「ぞう」「バイキンマン」「さる」と書き添えられている。いずれも極限まで平面化&単純化された、ゆる~いタッチで、お世辞にもうまいとは言えない。

 水嶋はインスタで、娘のために張り切って絵を描く妻・絢香の姿に目を細めていたと明かしつつ、しかし、のぞき込んでみると「やべぇじゃん」「子供に見せたらダメなやつじゃん」とツッコミを入れている。

 ファンからは<でも、どれもラブリー><人間得意、不得意、いろいろありますよ。かなりいい味出してるよ>などのコメントが殺到。<ほんとに大好きな夫婦です><素敵なママですね>と家族に好感を寄せる書き込みも見られる。

 近ごろは、ゆる~い絵で話題になる芸能人が増加中。とくに、俳優の田辺誠一(46)はツイッターで公開した絵をきっかけに“画伯”と呼ばれるようになり、文房具などに商品化されたものもある。

 絢香が歌に加えて絵でも売れれば、仕事が激減中の水嶋は“専業主夫”まっしぐらだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る