歌姫は“画伯”だった? 水嶋ヒロが公開した絢香の絵が話題

公開日: 更新日:

 俳優の水嶋ヒロ(31)が21日にインスタグラムで公開した画像が反響を呼んでいる。

 妻で歌手の絢香(28)が娘のために描いた絵4点で、「ふくろう」「ぞう」「バイキンマン」「さる」と書き添えられている。いずれも極限まで平面化&単純化された、ゆる~いタッチで、お世辞にもうまいとは言えない。

 水嶋はインスタで、娘のために張り切って絵を描く妻・絢香の姿に目を細めていたと明かしつつ、しかし、のぞき込んでみると「やべぇじゃん」「子供に見せたらダメなやつじゃん」とツッコミを入れている。

 ファンからは<でも、どれもラブリー><人間得意、不得意、いろいろありますよ。かなりいい味出してるよ>などのコメントが殺到。<ほんとに大好きな夫婦です><素敵なママですね>と家族に好感を寄せる書き込みも見られる。

 近ごろは、ゆる~い絵で話題になる芸能人が増加中。とくに、俳優の田辺誠一(46)はツイッターで公開した絵をきっかけに“画伯”と呼ばれるようになり、文房具などに商品化されたものもある。

 絢香が歌に加えて絵でも売れれば、仕事が激減中の水嶋は“専業主夫”まっしぐらだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  7. 7

    自宅コロナ死急増「病床不足」の裏に退院できる患者の滞留

  8. 8

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  9. 9

    大栄翔が初優勝 平幕V続出「戦国時代」の裏の“角界の凋落”

  10. 10

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

もっと見る