「ヒモ夫」報道も 水嶋ヒロの“好評インスタ”やっぱり絢香頼み

公開日: 更新日:

 歌手の絢香(27)が19日、第1子となる女児を出産したことを発表した。母子ともに健康で、11月には早くもツアーで仕事復帰を予定。公私ともに順風満帆の様子だ。

 それに引き替え、見劣りしてしまうのが夫で俳優の水嶋ヒロ(31)。2009年4月に結婚を発表すると、その影響か、俳優としての仕事は激減。10年10月には「第5回ポプラ社小説大賞」を受賞して華々しく作家デビューしたものの、いまだ目立った著作活動はない。

 14年1月には俳優としての復活が期待された主演映画「黒執事」が公開されたが、その後が続かない。今年4月には、生活費のほぼ全てを妻・絢香が稼ぎ出しているとみられるとして、“ヒモ化”を指摘する一部報道もあり、お世辞にも順調とは言い難い状況だ。

 そんな中、水嶋にとって唯一と言っていいほど好調なのが動画投稿SNS「インスタグラム」。約44万人のフォロワーを抱える水嶋のインスタグラムには、写真をアップするたびに万単位の「いいね!」が集まるなど、ファンからの評判は上々だ。絢香出産の報道と同時に、第1子の手を写した投稿にも12万件以上の「いいね!」がついた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  4. 4

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  5. 5

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  6. 6

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  7. 7

    傲慢マッチ処分の裏側…“育ての親”メリー氏が苦渋の選択

  8. 8

    みのもんた“後妻業の女”に手切れ金1.5億円 終活との関係は

  9. 9

    タッキー副社長の評価急上昇 リストラに新事業に獅子奮迅

  10. 10

    ジャニーズ大みそかネット重視の戦略と商魂 紅白眼中なし

もっと見る