大渕弁護士が頭部ケガの写真公開…脳出血の可能性も明かす

公開日: 更新日:

 8日のブログで転倒し負傷したことを明かしていたタレントで弁護士の大渕愛子氏(38)が9日夜、頭部のケガの写真を同ブログに掲載した。

「スルッと滑ってしまって頭をゴッツンとやってしまいました」と公表していた大渕弁護士は、「昨日のブログに『おでこのたんこぶ』と書いたので、前のめりに転んだと思った方もいらっしゃるようですが……」と前置きしつつ、横滑り状態で転倒したことを説明。その上で、こめかみ付近に傷を負った顔写真をアップした。

 併せて「この傷の上にたんこぶも出来たのですが、ほぼ見えないくらいになりました」と回復をアピール。ただ、転倒した際に「頭の右側、右肩、右肘、お尻の右側、右膝を打ちました」とも説明しており、かなりの勢いで転んだことがうかがえる。

 緊急外来で異常なしとの診断を受けたと報告していた大渕弁護士だが、9日午前のブログでは、時間をおいて脳出血を起こす可能性があることを医者から告げられたこと、異変が起きた時は再受診するよう指示されたことを新たに明かしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  3. 3

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  4. 4

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  5. 5

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  6. 6

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  7. 7

    川口春奈“本格女優”は茨の道 NHK大河のご祝儀も期限切れ?

  8. 8

    評論家・佐高信氏 理不尽な要求に経営者は抵抗してほしい

  9. 9

    ビートたけし「芸能界最高齢」婚は色ボケか 識者2人が分析

  10. 10

    “私人”昭恵氏の夫人付き職員問題 今も3人が「専任」の仰天

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る