大渕弁護士が頭部ケガの写真公開…脳出血の可能性も明かす

公開日:  更新日:

 8日のブログで転倒し負傷したことを明かしていたタレントで弁護士の大渕愛子氏(38)が9日夜、頭部のケガの写真を同ブログに掲載した。

「スルッと滑ってしまって頭をゴッツンとやってしまいました」と公表していた大渕弁護士は、「昨日のブログに『おでこのたんこぶ』と書いたので、前のめりに転んだと思った方もいらっしゃるようですが……」と前置きしつつ、横滑り状態で転倒したことを説明。その上で、こめかみ付近に傷を負った顔写真をアップした。

 併せて「この傷の上にたんこぶも出来たのですが、ほぼ見えないくらいになりました」と回復をアピール。ただ、転倒した際に「頭の右側、右肩、右肘、お尻の右側、右膝を打ちました」とも説明しており、かなりの勢いで転んだことがうかがえる。

 緊急外来で異常なしとの診断を受けたと報告していた大渕弁護士だが、9日午前のブログでは、時間をおいて脳出血を起こす可能性があることを医者から告げられたこと、異変が起きた時は再受診するよう指示されたことを新たに明かしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る