• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大渕弁護士が頭部ケガの写真公開…脳出血の可能性も明かす

 8日のブログで転倒し負傷したことを明かしていたタレントで弁護士の大渕愛子氏(38)が9日夜、頭部のケガの写真を同ブログに掲載した。

「スルッと滑ってしまって頭をゴッツンとやってしまいました」と公表していた大渕弁護士は、「昨日のブログに『おでこのたんこぶ』と書いたので、前のめりに転んだと思った方もいらっしゃるようですが……」と前置きしつつ、横滑り状態で転倒したことを説明。その上で、こめかみ付近に傷を負った顔写真をアップした。

 併せて「この傷の上にたんこぶも出来たのですが、ほぼ見えないくらいになりました」と回復をアピール。ただ、転倒した際に「頭の右側、右肩、右肘、お尻の右側、右膝を打ちました」とも説明しており、かなりの勢いで転んだことがうかがえる。

 緊急外来で異常なしとの診断を受けたと報告していた大渕弁護士だが、9日午前のブログでは、時間をおいて脳出血を起こす可能性があることを医者から告げられたこと、異変が起きた時は再受診するよう指示されたことを新たに明かしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  3. 3

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  4. 4

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  5. 5

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  6. 6

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  7. 7

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  8. 8

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  9. 9

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  10. 10

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

もっと見る