関根勤は言及しなかったが…愛娘・麻里のケガは“結構な重症”

公開日:  更新日:

 22日、関根勤(61)がK─1公式サポーターとして「『K─1 WORLD GP 2015』大決起集会」に出席した。

 長女の関根麻里(30)が中学時代に2年間、正道会館で空手を習っていたことを明かし、「最初は僕が連れていった。家にミットがあって中学のとき受けたことがあるんだけど、当時、蹴りが僕より全然重くて驚いた」と娘の素質にホレボレしていた。

 その麻里だが、先月24日に「VS嵐」(フジテレビ系)の収録中、セットから足を踏み外して落下し、右目上を負傷。全治1週間と診断されていた。

「右目の上にコブができた状態で、全治1週間ということから『軽傷』との見方が多かったのですが、実は結構な重傷で、とても1週間で完治するレベルではなかった。他の出演番組では眼帯をして収録に臨み、“大丈夫ですよ~”と明るく振る舞っていますが、顔に傷が残らないか心配されています」(テレビ関係者)

 この日、勤は麻里のケガについては言及しなかったが、新婚ホヤホヤだけにさぞ気がかりなはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る