関根勤は言及しなかったが…愛娘・麻里のケガは“結構な重症”

公開日:  更新日:

 22日、関根勤(61)がK─1公式サポーターとして「『K─1 WORLD GP 2015』大決起集会」に出席した。

 長女の関根麻里(30)が中学時代に2年間、正道会館で空手を習っていたことを明かし、「最初は僕が連れていった。家にミットがあって中学のとき受けたことがあるんだけど、当時、蹴りが僕より全然重くて驚いた」と娘の素質にホレボレしていた。

 その麻里だが、先月24日に「VS嵐」(フジテレビ系)の収録中、セットから足を踏み外して落下し、右目上を負傷。全治1週間と診断されていた。

「右目の上にコブができた状態で、全治1週間ということから『軽傷』との見方が多かったのですが、実は結構な重傷で、とても1週間で完治するレベルではなかった。他の出演番組では眼帯をして収録に臨み、“大丈夫ですよ~”と明るく振る舞っていますが、顔に傷が残らないか心配されています」(テレビ関係者)

 この日、勤は麻里のケガについては言及しなかったが、新婚ホヤホヤだけにさぞ気がかりなはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る