4月改編も大混乱 フジ新番組“仮タイトル”だらけのお粗末

公開日: 更新日:

 民放各局が気合を入れる4月改編を前に“混迷”フジテレビがまた話題だ。スポンサーや広告代理店が渋い顔をしているというのだ。

 先ごろフジはゴールデン&プライム帯で新たに5番組をスタートさせることを会見で発表。ところが、新タイトルが決まっていたのは生瀬勝久&高島彩アナ司会の「ニッポンのぞき見太郎」(火曜21時)と、小泉孝太郎バナナマン司会「モシモノふたり~タレントが“おためし同居生活”してみました~」(水曜22時)の2番組。

 残る3番組、くりぃむしちゅー&タカアンドトシ司会の「あの人はなぜホメられるのか?TV(仮)」(火曜19時)、おぎやはぎが司会の「イケてる男と聞きたい女(仮)」(金曜19時)、南原清隆が司会の「超ハマる!爆笑キャラパレード(仮)」(土曜19時)の3番組が「仮」のままだったのだ。

 ある広告関係者は「制作部門と営業部門の足並みが揃っていない」、また、別の関係者は「フジの新編成案の会見は最後発。やる気のなさに呆れている」というのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  2. 2

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」熱唱 久志モデル伊藤久男の数奇な人生

  4. 4

    戦慄100人超え “小池ファースト”が招く感染爆発&医療崩壊

  5. 5

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    今田美桜は“福岡NO.1”から日本一へ CM女王広瀬すずに肉薄

  8. 7

    しらじらしい決別 元産経記者ら応援団も安倍と共に去れ

  9. 8

    都職員“小池怨嗟”の声 愚策「東京アラート」後は役割放棄

  10. 9

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  11. 10

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

もっと見る