日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

めちゃイケ存続に不満の声 フジと視聴者の“埋まらない溝”

 7日に発表されたフジテレビの4月期番組改変。終了がうわさされていた「SMAP×SMAP」のほか、「めちゃ×2イケてるッ!」が継続されることが分かったが、視聴者からは早くも不満の声が上がっている。

 数字の低迷が続く「めちゃイケ」については何年も前から打ち切り説が報じられ、そのたびにネットでは<新メンバーが加入してからつまらなくなった><レギュラー放送を中止して特番だけでいい>などと大改革を期待する声が相次いでいた。

 そんな中、2月には一部メディアが「ついに3月打ち切りへ」と報道。昨年12月5日のスペシャル放送の視聴率が7.5%と1ケタだったこと、今年1月30日の通常放送が4.9%と歴代最低を更新したことなどが指摘された。

 ところがフタを開けると、4月以降も存続することが明らかに。この発表を受けて、またしても<本気で改革する気はないんだろう><なんで切らなきゃいけないものを切らずに残すかね?>といった批判が飛び交っている。

 こうした声がめちゃイケの数字にも表れているのだが、フジテレビと視聴者の溝はなかなか埋まりそうにない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事