NHK山形の“号泣お天気お姉さん” スイカップアナに続く?

公開日: 更新日:

 “山形の号泣お天気お姉さん”として注目された気象予報士の岡田みはるさんが5日夕方、花見会場を撮影した写真を大量にインスタグラムに投稿した。

 満開の桜をバックにビールのグラスを収めた写真もあり、花見を楽しんだ様子の岡田さん。ハッシュタグや会場の提灯に書かれた文字から、都内の桜の名所・目黒川で撮影したものとみられる。「すれ違う人の言葉に、外国語が増えたように思います」などと報告している。

 岡田さんは昨年12月1日、NHK山形放送局「ニュースやまがた6時」でお天気コーナーを担当している最中に突如号泣し、直後から休養。6日後に復帰したが、今年3月25日の放送を最後にお天気コーナーを降板した。

 降板直前の24日に更新したブログでは、「気象キャスターも、ご縁あれば、頑張り続けたい」などと今後についての抱負も。岡田さんが勤めていたNHK山形放送局といえば、“スイカップアナ”として全国区の注目を集め、東京に進出したフリーの古瀬絵理アナ(38)を輩出したことでも知られる。

 上京して花見を満喫した号泣お天気お姉さん。スイカップアナに続くか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  3. 3

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  4. 4

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  5. 5

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  6. 6

    中曽根元首相の葬儀に“血税1億円”投入こそ「悪しき前例」

  7. 7

    田村厚労相 ソフトな外っ面の裏に弱者切り捨ての“前科”

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    正代初Vも「番付不在」と評論家苦言…白鵬は延命で高笑い

  10. 10

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

もっと見る