TV引退も心配なし 岡本夏生は家賃収入ガッポリの“堅実派”

公開日:  更新日:

 失踪騒動やイベントでのガチバトルなどを起こしていたタレントの岡本夏生(50)が14日の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)に出演し、「テレビからの引退」を宣言した。

 番組が岡本を直撃したのは13日の夜。ほぼ、すっぴんに近い状態だったことから「ヤダ。こんなひどい状態でカメラを回さないでちょうだい」などと言いながらも、今後の活動について「テレビの世界に出ることはほぼほぼないと思う。ひっそりとテレビ以外の世界で生きて行こうかなと思っています」などと心境を吐露した。

 ま、あの暴走キャラ、テレビ局の方も、今後は手を出さないだろうが、そうなると心配になってくるのが岡本の今後の生活だが、そこは「心配無用」らしい。

「岡本の不動産投資術は業界では有名で、テレビから消えていた10年間は所有不動産の家賃収入で暮らしていたという。所有不動産は東京・代官山に1軒、静岡に2軒、岐阜に1軒。これだけあれば、テレビに出なくても、たまのイベント出演などで生活に困ることはないでしょう」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る