TV引退も心配なし 岡本夏生は家賃収入ガッポリの“堅実派”

公開日:  更新日:

 失踪騒動やイベントでのガチバトルなどを起こしていたタレントの岡本夏生(50)が14日の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)に出演し、「テレビからの引退」を宣言した。

 番組が岡本を直撃したのは13日の夜。ほぼ、すっぴんに近い状態だったことから「ヤダ。こんなひどい状態でカメラを回さないでちょうだい」などと言いながらも、今後の活動について「テレビの世界に出ることはほぼほぼないと思う。ひっそりとテレビ以外の世界で生きて行こうかなと思っています」などと心境を吐露した。

 ま、あの暴走キャラ、テレビ局の方も、今後は手を出さないだろうが、そうなると心配になってくるのが岡本の今後の生活だが、そこは「心配無用」らしい。

「岡本の不動産投資術は業界では有名で、テレビから消えていた10年間は所有不動産の家賃収入で暮らしていたという。所有不動産は東京・代官山に1軒、静岡に2軒、岐阜に1軒。これだけあれば、テレビに出なくても、たまのイベント出演などで生活に困ることはないでしょう」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  3. 3

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  4. 4

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  5. 5

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  6. 6

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  7. 7

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  8. 8

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  9. 9

    南沢奈央と破局…“こじらせ男”オードリー若林に次の春は?

  10. 10

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

もっと見る