芸能界引退の意思固く 堀北真希に“山口智子”路線のススメ

公開日: 更新日:

 今週発売の「週刊女性」が堀北真希(27)の「芸能界引退」を報じ、業界に激震が走っている。

 同誌によると、堀北は現在出演中のCMの継続を拒否していて事務所は頭を抱えているそうだが、本人の引退意思は固く「結婚したら家庭に入りたい。私は山口百恵さんみたいになりたい」と言っているのだとか。山本耕史(39)との結婚を機に、ホマキは本当に芸能界から消えてしまうのか。芸能評論家の肥留間正明氏が言う。

「ボクが得ている情報でも“引退”の意思は固いようですね。もともと芸能界に興味がないタイプで、ドラマ出演にしても“どうしても主役!”ではなく、ガツガツしたところもなかったらしい。“大豪邸に住みたい”というよりは“小さくてもいいから平凡な家庭を”と考える子だから、引退情報は信憑性十分です」

 しかし、今さらながらだが、ホマキといえばこれまで数々のドラマで主演を張り、数々の輝かしい賞も受賞している。このまま消えてしまっていいのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  3. 3

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  4. 4

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  5. 5

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  6. 6

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  7. 7

    天海祐希「キントリ」が当たり役 テレ朝は“女王2人体制”に

  8. 8

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  9. 9

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

  10. 10

    自国第一主義…米、英、ソ連は日本の真珠湾攻撃を喜んだ

もっと見る