• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

65歳で衰えなし 山本リンダ“アンチエイジング”の極意とは

 ♪ウララ~ウララ~ウラウラヨ~と激しく腰を振り、約1500人の観客を沸かせると、客席からも「すげぇ」という感嘆の声が上がった。

 14日に東京・かつしかシンフォニーヒルズで行われた「第17回 長良グループ夜桜演歌まつり」での山本リンダ(65)。山川豊、氷川きよしら長良プロの歌手の昼夜2回公演のステージにゲスト出演し、「どうにもとまらない」「狂わせたいの」「狙いうち」と往年のヒット曲を続けざまに熱唱。膝まであるロングブーツに、胸の谷間を強調した迫力の衣装で踊った。舞台袖で見ていた氷川も拍手し、「すばらしいです! 目の前で見れただけで幸せ」と称えた。

 リンダは「こまっちゃうナ」で歌手デビューして、今年で50周年。舞台上ではこう言った。

「今が2016年で、デビューしたのが1966年ですから、どう考えても、そうなるんですけど、リンダ、まだ40代なの。50年なんていわれると、どうしてって思うの。リンダ、困っちゃう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  2. 2

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  3. 3

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」好視聴率で健闘のワケ

  4. 4

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  5. 5

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  6. 6

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  7. 7

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  8. 8

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  9. 9

    歌手・女優の坂本スミ子さん パルムドール表彰式の思い出

  10. 10

    テレ東「ラストチャンス」原作者 江上剛氏が見どころ語る

もっと見る