65歳で衰えなし 山本リンダ“アンチエイジング”の極意とは

公開日: 更新日:

 ♪ウララ~ウララ~ウラウラヨ~と激しく腰を振り、約1500人の観客を沸かせると、客席からも「すげぇ」という感嘆の声が上がった。

 14日に東京・かつしかシンフォニーヒルズで行われた「第17回 長良グループ夜桜演歌まつり」での山本リンダ(65)。山川豊、氷川きよしら長良プロの歌手の昼夜2回公演のステージにゲスト出演し、「どうにもとまらない」「狂わせたいの」「狙いうち」と往年のヒット曲を続けざまに熱唱。膝まであるロングブーツに、胸の谷間を強調した迫力の衣装で踊った。舞台袖で見ていた氷川も拍手し、「すばらしいです! 目の前で見れただけで幸せ」と称えた。

 リンダは「こまっちゃうナ」で歌手デビューして、今年で50周年。舞台上ではこう言った。

「今が2016年で、デビューしたのが1966年ですから、どう考えても、そうなるんですけど、リンダ、まだ40代なの。50年なんていわれると、どうしてって思うの。リンダ、困っちゃう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  4. 4

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  5. 5

    木村花さん死去の悲劇…視聴者はフィクションへの認識欠如

  6. 6

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  7. 7

    同志社女子大・影山貴彦氏 エンタメは不要不急でも不可欠

  8. 8

    見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景

  9. 9

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  10. 10

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

もっと見る