セレブ発の健康食材「チアシード」「ライスミルク」何に効く

公開日:  更新日:

 いま海外セレブの間でブームになっている健康食材が「チアシード」と「ライスミルク」だ。日本でも百貨店やスーパーで続々コーナーができている。

「チアシード」は南米マヤ・アステカ時代から主食とされてきた果実の種。免疫力アップ、がん予防のほか、肌がつるつるになるアンチエイジング効果が期待されている。女優のミランダ・カーや藤原紀香も愛用しているとか。

「動脈硬化やがんを防ぐとされる『オメガ3脂肪酸』はサーモンの3倍、『食物繊維』は玄米の8倍、『カルシウム』は牛乳の5倍、『鉄分』はホウレンソウの3倍とされています。1日大さじ1杯食べるだけで十分。無味無臭で、料理にまぜても他の食材の味を邪魔しません。生で食べるとゴマのような食感で、豆腐と混ぜたり、納豆やチャーハンにふりかけるのもおすすめです」(「やせる!老けない!チアシードレシピ」の著者で料理研究家・柳澤英子氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る