中村竜太郎
著者のコラム一覧
中村竜太郎ジャーナリスト

1964年生まれ。大学卒業後、会社員を経て、95年から週刊文春で勤務。政治から芸能まで幅広いニュースを担当し、「NHKプロデューサー巨額横領事件」(04年)、「シャブ&ASKA」(14年)など数々のスクープを飛ばす。「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」では歴代最多、3度の大賞を受賞。2014年末に独立し、現在は月刊文藝春秋などで執筆中。フジテレビ「みんなのニュース」のレギュラーコメンテーター。

<第13回>組織を守るための最重要課題は密告者の洗い出しだ

公開日: 更新日:
NHKで“犯人捜し”が始まった(C)日刊ゲンダイ

 事件の真相を証言したNHK職員X氏がかけてきた電話は不自然だった。最初のインタビューでの会話を「なかったことにしろ」と言う。まさかそんなことは言えるはずもない。

 短い沈黙の後、X氏は話題を変え、

「I(NHK横領プロ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    工藤静香はいい迷惑?渡辺美奈代に絶賛コメント急増のウラ

  4. 4

    安倍官邸が移行急ぐ「9月入学」レガシーづくりの悪あがき

  5. 5

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  6. 6

    検察は結局、黒川氏のスキャンダルを利用して独立を守った

  7. 7

    中村倫也「美食探偵」はパッとせず…“自宅動画”好評なワケ

  8. 8

    「山崎55年」は300万円 ウイスキー資産価値が高騰の可能性

  9. 9

    木村花さん死去の悲劇…視聴者はフィクションへの認識欠如

  10. 10

    緊急事態宣言いよいよ全面解除 感染しない外出の楽しみ方

もっと見る