• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

アイスペールがグラス代わり 竹内力の“豪快”酒エピソード

 竹内力さん(52)は86年に二枚目俳優としてデビュー。その後、Vシネマのヒットシリーズに主演して人気を博し、「Vシネマの帝王」の異名を持つが、最近はバラエティー番組にもしばしば登場する売れっ子だ。かつては若手俳優屈指の酒豪で鳴らした……。

  ◇  ◇  ◇

 うちの実家は大分県佐伯市でね。親父もばあちゃんも酒は大好き。家じゃあ、麦焼酎の一升瓶が普通に食卓に並んでたよ。

 そんなDNAを引き継いでるから、俺も飲んだ、飲んだ。一番飲んだのは若い頃、20代だな。上京して行動範囲が広がったせいで、本格的に夜の街にも足を踏み入れ始めたんだ。

■100キロの巨体を担ぐ命がけの階段

 一番の飲み友達は誰とは言わないけど、一時代を築いたある有名格闘家。時間さえあれば毎週のように一緒に飲み歩いてた。量はもうハンパない。もうひとり格闘家を入れて飲む時は3人で洋酒を10本空けて、それから日本酒1升も珍しくはなかったからね。グラスで飲むのがまどろっこしいから、アイスペールに氷を放り込んでグラス代わりにしてたよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  7. 7

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  8. 8

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

  9. 9

    日朝首脳会談 「後退」観測の裏にプーチン大統領の横ヤリ

  10. 10

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

もっと見る