北斗晶 “壮絶”闘病生活でも「楽しい休日を」とメッセージ

公開日: 更新日:

「副作用がすごくってね。髪の毛がどんどん抜け落ちて……。(中略)もう胸が痛くて、見ていられなかった」

 タレント北斗晶(48)の乳がん手術後の様子について、母親が「女性セブン」でそう打ち明けている。北斗は昨年9月に右乳房を全摘する手術を受けた後、脇のリンパへの転移が分かり、抗がん剤治療を受けていたという。

「都内病院への入退院を繰り返しながら、断続的に投与された薬によって、脱毛、強い吐き気に加え、全身の倦怠感や味覚障害に襲われたのです。あまりの副作用に、主治医が見かねて投薬量を減らし、当初8回の計画を9回に延ばしたそうです」と、マスコミ関係者は言う。

 現在は、埼玉県東部の自宅で療養中。その目と鼻の先にある実家で北斗を見守ってきた母親は「心配させたくないからって、あの娘は私の前では一切弱音を吐かないんです」などと語っている。「見えないところでしか泣かない」と。

 がんは手術はもちろん術後の闘病がつらく、何年にも及ぶこともある。北斗も壮絶な日々を送ってきたようだ。最近のブログを開くと、夫の佐々木健介(49)と2人の息子との日常を頻繁につづっている。29日は「みなさん楽しい休日を」とある。大きなメッセージだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    石田純一引退危機 視聴者と業界の目に映った利己的TV出演

  3. 3

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

  4. 4

    別居情報を払拭?福山雅治の妻・吹石一恵の幸せ自粛ライフ

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    「バイキング」の“誤報”で叩かれるべきはMC坂上忍なのか

  7. 7

    小泉今日子が国会議員になる日 湧き上がる政界進出待望論

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  10. 10

    真中満は打撃センスもさることながら要領の良さも天下一品

もっと見る