卵焼きにサンマ 佐々木健介が家族のために作る「男飯」が話題

公開日:  更新日:

 1日からブログを再開した元プロレスラーでタレントの佐々木健介(49)。乳がんで闘病中の妻・北斗晶(48)に勧められての再スタートだが、ネット上ではほほ笑ましい内容に早くも注目が集まっている。とくに好評なのが、佐々木が作るワイルドな「男の料理」だ。

 7日朝に更新したブログでは朝食に豚まんを出したことを報告。朝からヘビーなメニューだが、目を引くのが一緒に出されたご飯だ。「いつものたまご焼きをご飯にのせただけ」「ありがとう! 美味しそうに食べてくれて! それだけでパパは幸せだよ」と、息子たちへの感謝をつづっている。

 その“卵焼き”だが、形が崩れて卵焼きというよりはスクランブルエッグ状。お世辞にも上手とは言えないものの、トロトロで柔らかな様子が実においしそうな一品だ。

 前日には、友人にもらったというサンマを自宅の庭で炭火焼きに。が、ブログに載っているのは黒こげのサンマの写真。「真っ黒になった秋刀魚も、焦げたのも皮だけだったから美味しく頂きました!」と報告している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る