日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

洲崎パラダイス 赤信号(1956年 川島雄三監督)

ダメ男と深情けの女、「相互依存」の悲喜劇

 川島雄三の代表作のひとつ。今月24、25の両日、23時から飯田橋ギンレイホールでオールナイト上映される。「女であること」「暖簾」との3本立てだ。

 舞台は「洲崎パラダイス」と呼ばれた東京の色街。酌婦上がりの蔦枝(新珠三千代)と無職の義治(三橋達也)…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事