家族ネタで“一発屋”回避 ぺこ&りゅうちぇるの生き残り術

公開日: 更新日:

 21日、映画「スーサイド・スクワッド」のキックオフイベントが開かれ、カップルタレントのぺこ(21)、りゅうちぇる(20)が登場した。

 イベントやバラエティー番組で大忙しの2人。8月には期間限定で原宿に2人が監修したカフェのオープンも控えている。

 この日はケンカの話題になり、報道陣から「ケンカを再現してみて」とリクエストされると、ぺこが「比嘉龍二のクセに何がりゅうちぇるや!」と“口撃”。りゅうちぇるが「本名言わないで!」と抵抗するも、「ホンマめんどくさい」と呆れるぺこに、「恋ってめんどくさいもんでしょ?」と“名言”返し。コントさながらの再現に爆笑が起きていた。

 あまりの臨機応変な対応にMCが「タレント活動はどれくらい?」と聞くと、2人は声を揃えて「10カ月~」と答えて周囲を驚かせていた。りゅうちぇるはテレビ番組出演本数ランキングの「2016上半期ブレイクタレント」(ニホンモニター調べ)部門で4位(113本増)にランクイン。一部では「ビジネスカップル」説も囁かれるが、奇抜なファッションだけがウリの気色悪い一発屋で終わらないのは、2人を取り巻く環境にある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  2. 2

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  3. 3

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  4. 4

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  5. 5

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  6. 6

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  7. 7

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  8. 8

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  9. 9

    朝ドラで存在感 元乃木坂46深川麻衣は女優で大成できるか

  10. 10

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

もっと見る