• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

吉田沙保里、福原愛…4年後は“リオ世代タレント”大混戦

 日本時間22日に幕を閉じたリオ五輪。日本は史上最多41個のメダルを獲得し、東京五輪に向けて明るい兆しとなった。一方で、金メダルが“至上命令”とされながら涙をのんだ選手も。

 その筆頭が女子レスリング53キロ級の吉田沙保里(33=写真右)。「霊長類最強」として4連覇がかかっていたが、決勝で敗れて銀メダルに終わった。もし4連覇を果たせば東京五輪も視野にあっただろうが、23日には引退を示唆した。

 昨年12月から公式戦に参加しないままリオを迎えた吉田は、実戦そっちのけでバラエティー番組に出演しまくっていた。長年所属したALSOKも退社し、現在はフリー。リオ前からせっせとタレント活動の予行演習をしていたのが慢心となったのかもしれない。

 吉田以外にも年齢的に今大会で現役を退き、タレントに「転向」する選手は多いはず。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  6. 6

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  7. 7

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  8. 8

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

  9. 9

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る