目玉は“疑似転送” 映画「GANTZ:O」公開記念特別展示開催

公開日:  更新日:

 奥浩哉による大ヒットSFアクションコミック「GANTZ」(集英社)。死んだはずの人間たちと謎の星人の壮絶な死闘を描き、2011年に嵐の二宮和也主演で実写映画化され大ヒット。10月14日からはフル3DCGアニメーション映画として公開になる。

 それに先駆けて特別展示「GANTZ:O―驚愕の映像世界への転送体験―」が14日からNEWoMan SHINJUKUで開催になるというので話題だ。

 今回の展示会の目玉は疑似転送を楽しめるVRアトラクション。映画の監督である川村泰氏が作り上げ、半球体に座り振動と連動するVR体験は臨場感と恐怖がテンコ盛りである。入場料は無料だが、VRアトラクションは900円(記念品付き)。10月23日まで。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る