米倉ドクターXが圧勝…“木曜ドラマ対決”天海祐希の敗因は

公開日:

 10月期の新ドラマが続々とスタートする中、注目されたのが同じ木曜日に放送されている米倉涼子主演の「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)と天海祐希主演の「Chef~三ツ星の給食~」(フジテレビ系)。

「2000年代前半からは天海がいずれもシリーズ化された『離婚弁護士』『BOSS』、さらには『女王の教室』など主演ドラマのヒット作を連発し“視聴率女王”の座を手にした。一方、米倉は松本清張原作の『黒革の手帖』、映画化もされた『交渉人~THE NEGOTIATOR~』は当たったが、天海に比べると印象が薄かった。それが、12年から放送の『ドクターX』シリーズが大当たりし、今や視聴率女王になったのです」(放送担当記者)

 さしずめ、新旧視聴率女王対決といったところだったが、13日放送の第1話は「ドクターX」が20.4%。対する「Chef」は8.0%。ダブルスコア以上の大差で米倉が圧勝。固定ファンがいる米倉のドラマに対し、天海のドラマはこのところ惨敗続きの木曜午後10時というハンディがあったとはいえ、すっかり米倉が天海に差を付けてしまった。その勝因とは?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る