共演NGも? 米倉涼子も直面したオスカー女優の強みと弱み

公開日:  更新日:

 23日、「オスカープロモーション2016女優宣言」お披露目発表会が開かれ、モデルから女優に転身する松尾幸実(28=172センチ)、田中道子(26=172センチ)、和田安佳莉(24=171センチ)、中川知香(22=173センチ)の4人が登場。2000年に「女優宣言」した米倉涼子(40)も特別ゲストとして登壇した。

 06年の笛木優子(36)以来、10年ぶりに復活した「女優宣言」。「自分がこの舞台に立ったときは緊張しましたね。もう引き下がれないという思いでいっぱいでした」と16年前を振り返った米倉は、「ドクターX」や松本清張シリーズなど、数々の人気ドラマの主演を務める事務所のエースに上りつめた。

 その一方で、オファーが来る役柄は医者、刑事、賞金稼ぎ、整形美人など、クールで女性が憧れるキャラクターがほとんど。「35歳の高校生」で女子高生役を演じたこともあるが、人気が出るのは決まってカッコイイ役ばかりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

もっと見る