• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

映画宣伝の常識変えた 「この世界の片隅に」ヒットの背景

 アニメ映画「この世界の片隅に」の勢いが止まらない。4日までの興行収入は3億5000万円で、観客動員数は32万人を突破。11月12日の公開時は63館だった上映館数も88館に広がり、今後さらに拡大する見込みだという。ミニシアター系の映画としては、異例のヒットとなっている。

 戦時中に広島・呉に嫁いだ18歳の主人公・すずの日常を描いた同作には、専門家からも最大級の賛辞が相次いでいる。映画評論家の町山智浩氏はラジオで、同作を“町山大賞”とした上で「本当に素晴らしい映画」と絶賛。ラジオパーソナリティーのライムスター宇多丸氏も「5000億点。日本映画史に残る大傑作」とべた褒めだ。

■SNS時代を象徴

 3日に発表された「ヨコハマ映画祭」では、今年大ヒットした「シン・ゴジラ」や「君の名は。」などを抑え、作品賞を受賞している。しかし、不思議なのは、これほど評判な映画にもかかわらず、地上波テレビなど大手メディアがほとんど取り上げないことだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  9. 9

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

  10. 10

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

もっと見る