ファンも息のんだ…浅田真央はエキシビションなら世界一

公開日: 更新日:

 今季グランプリシリーズ初戦のスケートアメリカでは精彩を欠いて6位に終わった浅田真央だが、大絶賛されているのがエキシビション(EX)の演技だ。23日、米イリノイ州シカゴでEXに登場。バッハの「チェロ・スイート」(無伴奏チェロ組曲)にのって、1本足のスリーターンから始まる滑りは、これまでのEXとは異なり独創的かつ優雅。

 チェロの音を拾いながらスケートの技術を見せていく滑りを、今季生で見たファンは「これほど息をのむEXのプログラムは過去にない」と口を揃える。

 若手が急成長して難易度の高いジャンプを次々に習得しているが、「ステップとターンでここまでファンを魅了できるのは世界でも真央だけ」ともっぱら。ショートとフリーの「恋は魔術師」以上に海外の評価が高いEXは真央ファン必見だ。ちなみに次戦は11月11~13日のフランス杯だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  7. 7

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  8. 8

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  9. 9

    山崎製パン 飯島延浩社長 軍隊的な異色経営の後継者は?

  10. 10

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

もっと見る