ファンも息のんだ…浅田真央はエキシビションなら世界一

公開日: 更新日:

 今季グランプリシリーズ初戦のスケートアメリカでは精彩を欠いて6位に終わった浅田真央だが、大絶賛されているのがエキシビション(EX)の演技だ。23日、米イリノイ州シカゴでEXに登場。バッハの「チェロ・スイート」(無伴奏チェロ組曲)にのって、1本足のスリーターンから始まる滑りは、これまでのEXとは異なり独創的かつ優雅。

 チェロの音を拾いながらスケートの技術を見せていく滑りを、今季生で見たファンは「これほど息をのむEXのプログラムは過去にない」と口を揃える。

 若手が急成長して難易度の高いジャンプを次々に習得しているが、「ステップとターンでここまでファンを魅了できるのは世界でも真央だけ」ともっぱら。ショートとフリーの「恋は魔術師」以上に海外の評価が高いEXは真央ファン必見だ。ちなみに次戦は11月11~13日のフランス杯だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  9. 9

    ファイザー供給減に自治体大混乱 接種加速から急ブレーキ

  10. 10

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

もっと見る