のん主演「この世界の片隅に」が再現した“あの日の広島”

公開日: 更新日:

 興収164億円を超えた「君の名は。」に引っ張られるかのように、今年のアニメ映画が絶好調だ。「ズートピア」「ファインディング・ドリー」のディズニー勢が興収60億円をクリアしたのは当然としても、20億を超えてなお公開中の「聲の形」「GANTZ:O」など邦画アニメも負けてはいない。また、どの作品も評価がすこぶる高いのが特徴で、まさにアニメの当たり年といえる。

能年玲奈時代から2年ぶり初主演

 そんな中、この激戦区を突き抜けそうなのが12日公開の「この世界の片隅に」。「夕凪の街 桜の国」などで知られるこうの史代原作の漫画を、「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直監督がアニメ化した戦争ドラマだ。

 製作前のクラウドファンディングでは8日間で目標額2000万円を達成するなど、もともと期待度はダントツだったが、公開前の今になっても絶賛の声しか聞こえてこないというから傑作の予感濃厚。いち早く観賞した映画批評家の前田有一氏も太鼓判を押す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻逮捕ならトドメ 自民で激化「安倍降ろし」の動き

  2. 2

    カタギに女房を寝取られたヤクザが逆上して襲撃する時代

  3. 3

    同志社大教授・浜矩子氏「越を脱して超に入って共生する」

  4. 4

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  5. 5

    狙い目はリネン 外出自粛明けの春服セールで買うべきもの

  6. 6

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  7. 7

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  8. 8

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  9. 9

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  10. 10

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

もっと見る