日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

山小屋で行き詰まった安齋肇さんにかかってきた1本の電話

「タモリ倶楽部」のソラミミストも務める安齋肇さん(C)日刊ゲンダイ

 イラストレーター、アートディレクター、ナレーター、そして、「タモリ倶楽部」のソラミミストの安齋肇さん。間もなく公開の映画「変態だ」で初めて監督を務めたが、大きな転機は……。

「とにかく東京に戻って、仕事を手伝ってくれよ」

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事