二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

芸能界も驚いた 成宮寛貴の電撃引退に“写と文”の威力痛感

公開日: 更新日:

「ペンは剣より強し」

 今年ほどこの言葉を思い出し、痛感した年はなかった。しかも、ペンにカメラも加わり威力を増している。ベッキーに始まった一連の不倫報道。文と写真で真実を追求した。仕事を失う人もいれば、知事の座を追われる人もいた。メディアの世界で今年の漢字一字を選べば「写」だろうか――。

「FRIDAY」が報じた成宮寛貴(34)の“薬物疑惑”も「写」と「文」の最強コンビだった。男女の熱愛と違い、犯罪疑惑。絶対的な確証がなければ掲載に踏み切れない。さらには掲載後の相手の出方も読む。

 第1弾の後、成宮サイドは「事実無根。法的措置を取る」と強く抗議に出た。これも想定内のように「FRIDAY」は第2弾を用意していた。友人と成宮が交わした薬物使用をにおわすような音声テープの中身を掲載した。清原和博野球選手もASKA容疑者も週刊誌の疑惑報道から逮捕に至ったこともあり、世間の風潮は「成宮も怪しい」という方向に傾いていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  8. 8

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

もっと見る