ドクターXで存在感 “逆輸入俳優”矢野浩二にブレーク萌芽

公開日: 更新日:

「ドクターX」(テレビ朝日系)が15日も20.5%と8週連続で20%台をキープし、今年の民放の連ドラのナンバーワンの座をほぼ手中にした。

 今週は中国の財閥を率いる夫婦が登場、米倉涼子演じる大門未知子がその妻を手術する話で、中国人の夫役を演じる俳優が注目を集めた。日本人ながら、流暢に中国語を話すこの俳優は矢野浩二(46)。ネットでは「どんな人だ?」と……。

 矢野は2000年に中国に移って俳優業を。中国語を身につけ、ドラマで日本人の悪役を続けているうちに仕事が増えて「中国でもっとも有名な日本人」といわれるまでになった人物。今年からは米倉らが所属するオスカープロモーションと契約し、“逆輸入俳優”として活動を続けているが、中国語を話す役なら右に出るものなしだから、結構、使いでがありそうだ。

 作家の松野大介氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  8. 8

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

もっと見る