• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

SMAP解散後“飯島派”入りも 草彅剛主体性なき残留の損得

 SMAP解散後も続くだろうメンバーたちとの勢力争いの中にあって、「立場が微妙」とみられているのが草彅剛(42)だ。主役を張れる俳優として、ポジションを得ている一方で、SMAPでは香取慎吾(39)と最も近く、元チーフマネジャーの飯島三智派に加わる可能性も少なくない。芸能リポーターの城下尊之氏に聞くと「どうですかねえ」として、こう言った。

「たとえば来年は、草彅さん主演の人気ドラマ『スペシャリスト』(テレビ朝日系)の新シリーズが制作されるという話があるんですね。もしジャニーズから独立という場合、テレビのプロデューサーはジャニーズの草彅さんとしてオファーを出すわけですから、ちょっと待ったとなる。SMAP関連を含め、いろんな権利関係をジャニーズが握っているので、香取さんや飯島さんとの人間関係だけで決めることはないように思います」

 果たして草彅は、解散後どう動くのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  3. 3

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  4. 4

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  7. 7

    DeNA伊藤光を直撃 トレード1週間で即スタメンマスクの心境

  8. 8

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  9. 9

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

  10. 10

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

もっと見る