SMAP解散後“飯島派”入りも 草彅剛主体性なき残留の損得

公開日: 更新日:

 SMAP解散後も続くだろうメンバーたちとの勢力争いの中にあって、「立場が微妙」とみられているのが草彅剛(42)だ。主役を張れる俳優として、ポジションを得ている一方で、SMAPでは香取慎吾(39)と最も近く、元チーフマネジャーの飯島三智派に加わる可能性も少なくない。芸能リポーターの城下尊之氏に聞くと「どうですかねえ」として、こう言った。

「たとえば来年は、草彅さん主演の人気ドラマ『スペシャリスト』(テレビ朝日系)の新シリーズが制作されるという話があるんですね。もしジャニーズから独立という場合、テレビのプロデューサーはジャニーズの草彅さんとしてオファーを出すわけですから、ちょっと待ったとなる。SMAP関連を含め、いろんな権利関係をジャニーズが握っているので、香取さんや飯島さんとの人間関係だけで決めることはないように思います」

 果たして草彅は、解散後どう動くのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  6. 6

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  7. 7

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  8. 8

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  9. 9

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  10. 10

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

もっと見る