SMAP解散後“飯島派”入りも 草彅剛主体性なき残留の損得

公開日: 更新日:

 SMAP解散後も続くだろうメンバーたちとの勢力争いの中にあって、「立場が微妙」とみられているのが草彅剛(42)だ。主役を張れる俳優として、ポジションを得ている一方で、SMAPでは香取慎吾(39)と最も近く、元チーフマネジャーの飯島三智派に加わる可能性も少なくない。芸能リポーターの城下尊之氏に聞くと「どうですかねえ」として、こう言った。

「たとえば来年は、草彅さん主演の人気ドラマ『スペシャリスト』(テレビ朝日系)の新シリーズが制作されるという話があるんですね。もしジャニーズから独立という場合、テレビのプロデューサーはジャニーズの草彅さんとしてオファーを出すわけですから、ちょっと待ったとなる。SMAP関連を含め、いろんな権利関係をジャニーズが握っているので、香取さんや飯島さんとの人間関係だけで決めることはないように思います」

 果たして草彅は、解散後どう動くのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  7. 7

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

  8. 8

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  9. 9

    菅田将暉「3年A組」好調の深い意味…日テレの新看板枠に

  10. 10

    日テレが大博打 原田知世&田中圭で“2クール連続ドラマ”

もっと見る