SMAP解散後もキムタクに付きまとう“裏切り者”の十字架

公開日: 更新日:

 SMAPメンバーでただ一人、残留を決め裏切り者扱いされた木村拓哉(44)は、1月にTBS系連ドラ「A LIFE~愛しき人~」がはじまり、4月には主演映画「無限の住人」(三池崇史監督)が封切られる。独立を主導した元チーフマネジャーの飯島三智さん側にいたのが、直前でジャニーズ側に翻意し、いち早く残留を決め、「自分たちは何があっても前を見て、ただ前を見て進みたい」と生放送での謝罪会見で決意を語って、来年1月で丸1年。芸能リポーターの城下尊之氏は言う。

「ジャニーズから見れば、木村さんは『このままだとSMAPの空中分解になりかねない』と騒動収束に動き、独立を止めた功労者ですから、意地でもいい仕事を入れてくるでしょう。毎年9月の契約更改が注目されていますけど、まず間違いなく、ジャニーズにとどまり、俳優をメーンに活動していくと思います」

 だが、芸能界でのポジションは安泰かというと、そうでもない。タレントとして活動するうえで最大のバロメーターとなる人気が揺らいでいるのである。スポーツ紙芸能デスクが言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  9. 9

    ファイザー供給減に自治体大混乱 接種加速から急ブレーキ

  10. 10

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

もっと見る