【対談】宮嶋茂樹×小原玲 フライデー襲撃事件を振り返る

公開日: 更新日:

 1984年の写真週刊誌「フライデー」創刊当時、専属カメラマンとして良きライバルだった宮嶋茂樹(55=写真右)と、小原玲(55=同左)。新春特別号に続き、今回は、写真週刊誌が報道から芸能スキャンダル路線へシフトするきっかけとなったビートたけしと軍団11人による「フライデー襲撃事件」を振り返る。

■芸能スキャンダルのあり方を変えた

――86年12月に起こった同事件は、当時、たけしの愛人女性がフライデー記者の取材のもつれからケガを負ったその報復として、同編集部に乱入したというものでした。

宮嶋 車のボンネットに飛び乗ろうがなんだろうが、「決定的瞬間」を撮れさえすれば何でもありの風潮を変えたのは、この事件だった。

小原 これを機に過熱取材への批判や憂慮の声が高まったんだよね。ただ、編集部的に何よりも早く求められたのは勤務体制の変更だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  2. 2

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  3. 3

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  4. 4

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  5. 5

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  6. 6

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  7. 7

    スギ薬局会長にワクチン優先予約 市が“特別扱い”した理由

  8. 8

    ワクチン大規模接種センター 旅行代理店に業務委託のナゼ

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    高橋洋一氏“さざ波”で炎上 エリートほど不用意発言のワケ

もっと見る