日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

<第5回>「20歳下妻のアルマゲドンには手を焼いています」

遊川和彦(C)日刊ゲンダイ

「○○妻」(15年)、「偽装の夫婦」(同年)、「はじめまして、愛しています。」(16年)に続いて、映画「恋妻家宮本」でも新たな夫婦像や夫婦のあり方を問う作品を手がけた。遊川氏が理想とする夫婦像とは。

 妻というのは不思議な生き物ですよね。ウチのを見て…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事