堀北真希「電撃引退」の背景と浮上した“元カレ”の名前

公開日:

 女優の堀北真希(28)が芸能界からの電撃引退を発表。先月28日で所属事務所との契約が終了し、2月をもって芸能界から姿を消した。2015年8月に俳優の山本耕史(40)と結婚した堀北は、昨年、第1子を出産。今後は家庭に専念するものとみられている。しかし、突然の引退に驚いた人も多かっただろう。なぜ、このタイミングなのか。

「堀北が所属する事務所は、タレントの管理が厳しいことで知られています。基本的に所属タレントは寮で共同生活している。誰が来たとか、どこに遊びに行ったとか、常にチェックされているそうです。堀北もプライベートをがっちり管理されていた。山本との結婚も、所属事務所が猛反対したが、堀北が強引に押し切ったんです。堀北としては相当“窮屈さ”を感じていたのではないか」(ワイドショー芸能デスク)

 昨年、第1子を出産した際も、発表の仕方が不可解だった。山本の親友で元SMAPの香取慎吾がテレビの生放送で報告。事務所の対応はそっけなく、プライベートを理由に出産日や性別も公表されなかった。この時には、堀北と事務所の関係はこじれにこじれていたのだろう。その一方で、今回の電撃引退では、ある1人の男の名前も挙がっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  5. 5

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  6. 6

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  7. 7

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  8. 8

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  9. 9

    売り出し価格1500円 ソフトバンク株は買いか専門家に聞く

  10. 10

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

もっと見る