日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

堀北真希「電撃引退」の背景と浮上した“元カレ”の名前

 女優の堀北真希(28)が芸能界からの電撃引退を発表。先月28日で所属事務所との契約が終了し、2月をもって芸能界から姿を消した。2015年8月に俳優の山本耕史(40)と結婚した堀北は、昨年、第1子を出産。今後は家庭に専念するものとみられている。しかし、突然の引退に驚いた人も多かっただろう。なぜ、このタイミングなのか。

「堀北が所属する事務所は、タレントの管理が厳しいことで知られています。基本的に所属タレントは寮で共同生活している。誰が来たとか、どこに遊びに行ったとか、常にチェックされているそうです。堀北もプライベートをがっちり管理されていた。山本との結婚も、所属事務所が猛反対したが、堀北が強引に押し切ったんです。堀北としては相当“窮屈さ”を感じていたのではないか」(ワイドショー芸能デスク)

 昨年、第1子を出産した際も、発表の仕方が不可解だった。山本の親友で元SMAPの香取慎吾がテレビの生放送で報告。事務所の対応はそっけなく、プライベートを理由に出産日や性別も公表されなかった。この時には、堀北と事務所の関係はこじれにこじれていたのだろう。その一方で、今回の電撃引退では、ある1人の男の名前も挙がっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事