堀北射止めた山本耕史は40通 女性が喜ぶ「ラブレター講座」

公開日: 更新日:

 文学の、秋。気になるあの子に、手紙でも書いてみようか。

 思えば、あの堀北真希(26)のハートを射止めた山本耕史(38)だって、40通のラブレターを送っていたという。メールやSNSが連絡手段の主流となっている今、手紙なんて古いのでは……という気もするが、今年5月、保険ショップ「保険クリニック」が20~60代女性500人にアンケートを取ったところ、

●ラブレターを書いたことがある 34.2%
●ラブレターをもらったことがある 41.0%

 という結果が出ている。女性の3~4割はラブレター経験あり。もしかすると、今だからこそ手紙のほうがインパクトが強いかもしれない。

 未婚男女の絆のあり方を探るルポ「未婚大国ニッポン~“絆”のゆくえ」(http://wedge.ismedia.jp/category/mikon)を連載中の恋愛作家・にらさわあきこ氏は、「直筆の手紙をもらったら、印象に残るとは思います。ただ、メールのようなそっけなさがないだけ、リスクがあるのも確かです」という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事故現場の路上で開胸手術!心停止を救った医師に称賛の声

  2. 2

    安倍首相は真っ青「年金返せデモ」でよぎる“12年前の大敗”

  3. 3

    安倍政権が露骨スリ寄り 吉本興業と“ズブズブ”三文芝居

  4. 4

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  5. 5

    全米爆笑!バスに乗り遅れ学校サボった男の子の“弁明書”

  6. 6

    日本人も加担 瀬取りの元祖は日朝諜報機関の“接触”だった

  7. 7

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  8. 8

    低迷する「いきなり!ステーキ」 V字回復への起死回生策は

  9. 9

    「集団左遷!!」福山雅治さんに心配してもらった大人の部活

  10. 10

    美女ドライバーを違反切符で口説こうとした警察官は誰だ?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る