恋愛話ナシ 菊地亜美と武田修宏が報道陣に「すいません」

公開日:

 30日、都内で行われた「お花見CHANDON」のイベントに登壇したのは、元サッカー日本代表の武田修宏(49)と元アイドリング!!!の菊地亜美(26)。

 ピンクが美しいスパークリングワインにかけて、恋の話をふられた2人だが、どちらも恋の気配ナシ、不倫も縁遠いのだそう。

 武田は「僕たちは独身だから(恋をしても)問題はないけど、一発レッドカードが多いのでサイドブレーキを引きながらスパークしすぎないようにしないと。それより、4月10日のアッコさんの誕生日に何をあげるかで頭いっぱいです」とコメント。

 菊地は、「アイドルの頃は恋愛禁止だったんですけど、『恋人つくらないの?』と聞かれ、自分が勝手に守っていただけなんだって気がついて」と自主規制していたことを明かした。

 降壇時、武田は「すいませんねー、ネタもなく」と一言。

 桜も開花したし、今年こそ2人の、はじけた恋愛話を聞きたいものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る