• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

スキャンダルどこ吹く風 GACKT“永遠の中年王子”の秘密

「40歳を越えてダメなおっさんになるのは嫌なんです」と語ったのはGACKT(43)。4日、都内で行われた筋力サポートサプリ「メタルマッスルHMB」のイベントに登壇したGACKTは、体重68.9キロ、体脂肪率7%。体を鍛えるメリットを聞かれ、「ベッドの中で脱いだ時に女の子がワァ~ッて言う」と王子らしいコメントで返した。

 GACKTといえば、奔放な女性関係や金銭トラブルだけでなく、2月には元交際女性が自殺未遂を起こした事件が報じられるなど黒歴史もささやかれるが、なぜか表舞台から消えることはなく、会見会場にはマダム記者がゾロゾロ。スキャンダルがあっても人気は相変わらずである。

 芸能リポーターの川内天子氏がこういう。

「いかついマッチョではない“中性的なビジュアル”のせいで同性からも嫌われない特異な存在です。クールに見えておちゃめ、オバサンなんて興味ないふりしてウインクしてみたり、常に正反対なものを持ち合わせていて人をそらさない。だからこそテレビやイベントのオファーが絶えないのだと思います」

 ミステリアスの一言で全てを包み込んでいるから逆にスゴイ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  10. 10

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

もっと見る