• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

スキャンダルどこ吹く風 GACKT“永遠の中年王子”の秘密

「40歳を越えてダメなおっさんになるのは嫌なんです」と語ったのはGACKT(43)。4日、都内で行われた筋力サポートサプリ「メタルマッスルHMB」のイベントに登壇したGACKTは、体重68.9キロ、体脂肪率7%。体を鍛えるメリットを聞かれ、「ベッドの中で脱いだ時に女の子がワァ~ッて言う」と王子らしいコメントで返した。

 GACKTといえば、奔放な女性関係や金銭トラブルだけでなく、2月には元交際女性が自殺未遂を起こした事件が報じられるなど黒歴史もささやかれるが、なぜか表舞台から消えることはなく、会見会場にはマダム記者がゾロゾロ。スキャンダルがあっても人気は相変わらずである。

 芸能リポーターの川内天子氏がこういう。

「いかついマッチョではない“中性的なビジュアル”のせいで同性からも嫌われない特異な存在です。クールに見えておちゃめ、オバサンなんて興味ないふりしてウインクしてみたり、常に正反対なものを持ち合わせていて人をそらさない。だからこそテレビやイベントのオファーが絶えないのだと思います」

 ミステリアスの一言で全てを包み込んでいるから逆にスゴイ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  7. 7

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る