主演映画の公開目前 キムタク史上最大“PR大作戦”の裏事情

公開日:

 元SMAPの木村拓哉(44)がかつてない“史上最大の宣伝活動”を展開中だ。今月29日に公開される主演映画「無限の住人」のPRなのだが、テレビに雑誌に出ずっぱりで、その姿を見ない日がないほどだ。全国にもキャンペーンを展開していて、すでに3月30日の京都を皮切りに、広島、熊本、新潟、札幌、名古屋と計10都市の映画館を訪問。総移動距離は優に7300キロを超えるという。

「今回のPRは、まさに木村本人の危機感が表れた結果です。配給会社が内々にリサーチした結果、厳しい予想も出された。そのため、なりふり構わない宣伝活動を行っている。俳優人生をかけているかのような必死ぶりです。もちろん、昨年のSMAP解散でついてしまった悪印象を払拭しようともしている。そのためにも、今回の映画は絶対にコケられない闘いなのです」(映画関係者)

■ライバルは小栗旬主演の「銀魂」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る