• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

早くも1桁視聴率「あなたのことはそれほど」に不倫の壁?

 俳優・東出昌大(29)の怪演が話題となっているTBS系ドラマ「あなたのことはそれほど」。初回の平均視聴率は11.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)をマークし、順調な滑り出しかと思われたが、第2話の平均視聴率は9%と落ち込んだ。

 2組の夫婦が不倫劇を繰り広げる物語。東出はヒロイン・波瑠の夫役で、妻の浮気を疑う行動は徐々にエスカレートしていく。その姿は、92年放送のドラマ「ずっとあなたが好きだった」で佐野史郎が演じたマザコンキャラ「冬彦さん」を彷彿とさせ、業界内ですぐに話題となったのだが……。

「物語の中に幸せな人が誰もいない。見ていて苦しくなってくるんです。妻の妊娠中に、ほかの人妻をホテルに連れ込むなど、内容がエグい。ただし、話はテンポよく進み、面白いのは間違いない。東出や波瑠の演技も見ものです。今後は、視聴者の不倫への不快感を凌駕するほどの展開に期待するしかない」(ドラマ関係者)

 東出版「冬彦さん」は不倫の“壁”を越えられるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事