• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

妹も大胆露出 有村架純&姉・藍里“セクシー共演”に現実味

 有村架純(24)の姉の有村藍里(26)が、芸名の新井ゆうこから本名への改名を発表。そのタイミングで、写真誌「フライデー」でヌードを披露したのは、妹の架純がヒロインのNHK連続テレビ小説「ひよっこ」がスタートしたタイミングとどんぴしゃであった。

 そのため「便乗商法」とネットで騒がれ、さらに妹の清純派のイメージに泥を塗る行為だと猛バッシングされた。だがこのところ、その風向きが変わりつつあるという。

「架純が公開中の映画『3月のライオン』でセクシーなランジェリー姿になり、秋に公開の『ナラタージュ』では高校教師との不倫に陥る役柄を演じることが明かされ、『ひよっこ』の清純イメージだけじゃない露出が増えている。女性向け美容雑誌『ar』では、姉ほどではないにせよ、肌を大胆に露出。姉の存在を意識しているようにもみえます」(ワイドショー芸能デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事