「料理の鉄人」解説で人気 服部幸應さんは今どうしてる?

公開日:

 1990年代に人気を誇った料理番組「料理の鉄人」(フジテレビ系)。プロ料理人たちの熱い対決に触発され、台所に立って包丁を握った向きも多いのでは。同番組の解説で視聴者を楽しませていたのが服部幸應さん(71)だ。07年、日刊ゲンダイなどの報道をきっかけに血筋や経歴問題などで騒がれ、最近はあまり見かけない。今どうしているのか。

■講演の予定は半年先までびっちり

 会ったのは、JR代々木駅から徒歩3分の「服部栄養専門学校」。別館1階のおしゃれなアトリエ「ラトリエ ドゥ ハットリ」で迎えてくれた服部さん、さぞや本紙を恨んでいるのでは……。

「取材を断ろうか、とも考えました。でも、せっかくだからこたえようと。どうしたって、いろんなことを言われるのだから。最近じゃ、インターネットで勝手なことを書かれています。インターネットでは誰が書いているのかわからないし、一方的で反論ができない。これじゃあ冗談も言えない。おかげで、つまんない人間になっちゃった」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る